朝に口が臭いのは歯磨きをしないから?うがいだけでは口の中のバイ菌はなくならない?

口臭情報まとめサイト

朝に口臭がする人って結構いるんですよね。寝坊してしまって時間がなくて、学校に遅れてしまうから歯を磨かない。うがいだけで済ましてしまえば大丈夫だろうなんて思ってるのは大きな間違いです。

そういうことをしていると口からうんこのにおいがしてしまうようになってしまうんですね。自分で自分の口がうんち臭いと一度でもある場合はありませんか?

そんな時は歯を磨かなかったときじゃなかったでしょうか?

どんなルックスがいい人でも口からうんちのにおいがしたら最悪です。口臭がするのに好かれるなんて人はいないですよね。

家族の中にでも口臭がする人間がいたらちょっと距離を置きたくなってしまいます。

ひどい人だと部屋中や車の中いっぱいに口臭が充満ししまうこともありますから。

だからどんなに忙しくても、歯磨きだけはしっかりとするようにしましょう。うがいだけで済まそうとする考えは今日でやめてください。うがいだけしても、口の中のバイ菌は落ちません。

これは実際に歯医者さんもいってることです。うがいをしたら口の中がきれいになっているような感じがしますけど、ちゃんと調べてみるとバイ菌でいっぱいの状態なんです。

うがいといっても塩うがいなら大丈夫だろうと思ってる人も要注意です。塩でうがいしたところで口の中が綺麗になるということはありません。

これは前日にどんなに綺麗に歯を磨いたとしてもです。いろんな歯ブラシを使って、糸ようじなどを使って、完璧に歯を磨いたとしても、夜寝てしまえば、バイ菌が繁殖してしまうんですね。

朝起きたばかりの口の中は、バイ菌でいっぱいの状態になっているというわけです。

これはどんなにかっこいいタレントだろうと、どんなに可愛いアイドルだろうと変わりません。誰だって寝起きの口の中は汚い状態なんです。

夜に歯を磨かないで寝てしまった人の次の日の朝の口の中の状態なんて、想像したくもないくらい汚いものになっていることでしょう。

だからどんなに面倒くさくても夜眠る前の歯磨きや、朝起きてからの歯磨きは怠らずにやらなければいけません。

大げさな言い方かもしれませんが、歯を磨かないで遅刻してしまうくらいなら、きっちり歯を磨いて遅刻してしまった方が、周りの人間には迷惑かけないともいえるでしょう。

なぜなら歯も磨かないで、口の中がバイ菌だらけの状態だと、もちろん口臭もしてしまうでしょう。ひどい人ならうんちのようなにおいが口の中から出てしまうということにもなりますから。

実際に歯に色をつけて実験してみるのもいいと思います。薬局などで歯を赤くする薬剤が売ってますので、一度購入してみて試してみてください。

うがいだけでは、歯の汚れが落ちない事を実感することができますから。

実際に朝を起きて歯を磨いていない状態を、顕微鏡で拡大してみるとたくさんのバイ菌がうじゃうじゃと動き回っているのが確認することができます。

私もこの映像を見たのですが、かなりのショックを受けてしまいました。あれを見たらしっかりと毎朝、毎晩歯を磨かなければいけないなという気持ちになりましたね。

うがいだけで済まそうなんて安易な考えはやめた方がいいと思います。塩うがいやお茶でうがいしてれば、だいじょぶだろうなんていう考えは、本当に口臭対策をしたいのであればやめたほうがいいと思います。

口臭でいじめのターゲットにされたり、友人関係がうまくいかなかったりすることもないとは言えないですからね。

歯を磨くのが面倒なんて言う意識もなくしてしまいましょう。食後には必ず歯を磨く。よく考えたら、そんなに面倒なことではないです。

汚いたとえ話かもしれませんが、朝起きた口の中は、うんちがちょっと口の中に入っているのと同じくらいの汚いバイキンがいると歯医者さんが言っていました。

この話を聞いたら歯磨きがめんどくさいなんていってられないですよね。